読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweets1 engage

備忘録として

サンライズリーグ第1節 セレッソ西vs千里丘FC

サンライズリーグ U15西

昨年はパンチ力のある個の力を持った選手が揃いながらもなかなかチームとしての安定に繋がらず下位に終わった西。今年の開幕の相手は昨年2位の千里丘です。

今年、津守は一度JFAプレミアで観ていたのでこの日は西を中心に観戦。

 

結果:3-2

得点:阪井、阪井、三枝

 

立ち上がりから両者激しく前に出て、飛ばし気味の展開。結局そのテンションのまま最後まで。千里丘は今年も相変わらず外への展開を含めながら縦に速く攻めてきました。相手陣へ攻め込む回数は千里丘が多め。しかし先制はセレッソ西でした。ディフェンスラインを寄せて空いたスペースから裏に抜けた阪井がしっかり決めて2ゴール。

毎年開幕の時期になると、最上級生となる2年生がシーズンオフを経て大きく変化している様子が目に付くのですが、阪井は小柄なスピードアタッカーの揃う西の攻撃陣の中で一人サイズがあって、前線でしっかり身体を張ってボールを収める役割をこなしていたのが印象的でした。彼がきっちりボールを受けて基点となり、周りを俊敏キレッキレの菅原が走り回る、というのが西の今年の攻撃の形になりそうです。

 

後半はセレッソ西がボールを握る時間が長くなり、サイドハーフに入った1年生三枝がペナエリア内で腰高の浮き玉をしっかり蹴り込み3点目。その後1点返され最後まで息つく間の無い展開となりますがそれ以上はゴールを許さず終了。

数分先に試合を終えた隣の津守に続き、見事開幕戦勝利となりました。

 

津守・西、両者勝利で幸先良いスタートです!