読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweets1 engage

備忘録として

サンライズリーグ第3節 セレッソ西vs奈良YMCA

前節、“セレッソダービー”に破れ1勝1敗で迎える西。3節の相手は昨年サンライズリーグに昇格し見事残留を勝ち取った奈良YMCA。

ディアブロッサ高田が降格した今年は唯一の奈良県勢です。

 

現在奈良のU15世代は北和(奈良、生駒、郡山、天理、王寺・・・)の奈良Y、中和(橿原、香芝、桜井、高田・・・)のD高田、という住み分けになっているらしく、人口最密集地である北和地区のうまい子はまず奈良Y(それに次いでNARATESORO)に行くのが現状のようです。最近はセレッソに来てくれる子も多くなっています。

奈良Yの選手はパッと見てでかい子が多い。ディフェンスラインを中心に中盤や前線にも体格の良い子が揃っています。そして聞くところによると中学の後輩が3人もいるようです。頑張れ緑中生(笑)

 

結果:1-1

得点:阪井

 

上位進出に向け勝っておきたい西は第1節に比べスタメン数人が入れ替わり。新3年生に怪我人が多く、まだまだ新2年生を混ぜつつ試行錯誤中といったところ。

立ち上がりは悪くない入り方をしたものの先制は奈良Y。これでちょっとプランが崩れた感は否めない。全体的にゲームは支配するものの攻め切れず前半終了。

後半は早々に同点弾を決め、押し込む時間が長くなるもののやはり取り切れず。終盤絶好のチャンスのシュートがポスト直撃など運にも見放されドローで終了。

 

結果は残念ながら引き分けとはいえ、チームの雰囲気は悪くなさそう。というか現状のメンツでよく頑張っている。苦しい台所事情の中3月を1勝1分1敗で抜けたのは上々でしょう。今後4月に入って怪我人の復帰が進むとまたメンバーの入れ替えもあると思うので、そこからまたどうなるか、楽しみです。