読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweets1 engage

備忘録として

3月20日 和歌山ステップリーグ第2節 セレッソ和歌山vs海南FC

今回からタイトルに日付を入れることにしました。

 

今年はステップリーグを戦う和歌山を観に、西松江緑地公園まで行ってきました。

 

難波から南海の特急サザンに乗って約1時間で和歌山市に到着。

和歌山市からはローカル線の加太線ですが、サザンとの連絡が非常に良く、ストレス無く乗り換えられます。加太線八幡前(ヤワタ・・・ではなくハチマンマエ)で降りたら徒歩10分ほどで西松江緑地公園に到着です。

 f:id:sweeets1:20170412011211j:plain

「めでたい電車」と行き違い。鯛がモチーフのデザインですね。窓に目がある笑

 

ステップリーグは1週前に開幕し、セレッソ和歌山は緒戦のベロー・ラ日高戦を17-0で勝利しています。今年からコーチが茶野さんに交代。監督は変わらず清水さん。メンバーは昨年レギュラーを掴んでいた選手や交代出場で頻繁に試合に絡んでいた選手が多く、自信を持って試合に臨めているのではないかと。

 

結果:12-0

得点:大星、奥村、奥村、西渕、斎藤、斎藤、鹿野、斎藤

   濱田、田代、西渕、西田

 

ステップリーグはスコアを見ての通り非常に難しい・・・

戦力差が大きいため自分たちがやろうとしていることがどれくらいできているのか、個の能力がどの程度の水準にあるのか、戦術は機能しているのか、とにかくわかりにくいです。

前半8点、後半4点でしたが、やりたいことが表現できていたのはむしろ後半かな?という印象を受けました。前半は個の力差で強引に引き剥がしていたようなところを後半はスムーズなコンビネーションで崩すケースが多かったように見受けました。守備面でもプレスがきちんと掛けられていたのは後半かな。

 

リーグを取りこぼすことなく全勝優勝しサンライズ昇格決定戦に臨む、その中でチームの力、個の力を関西レベルで通用する水準にまで引き上げる。難しいミッションですが成し遂げてくれると期待しています。